木賃文化ワークブック 〜足りないものはまちをつかう〜

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

かみいけ木賃文化ネットワークの2017年の活動記録&ワークブック!
雨漏りザーザー、隙間風ピューピューの木賃アパート。部屋の中では足らないもの・ことが多いのです。だからこそまちと接続しないといけない、「足りないものはまちを使う=木賃文化」というコンセプトが生まれました。
この活動記録&ワークブックは、木賃文化という視点で、実際に活動してみて分かったこと、感じたことをまとめたものです。

*送料200円が商品代金に含まれています。



- - - - - - - - - - -
木賃文化 ワークブック
~足りないものは、まちをつかう~
mokuchin bunka workbook

<もくじ>
・プロジェクト年表
・はじめに
・1 かみいけ木賃文化ネットワークについて
  -山田荘
  -くすのき荘
・2 足りないものはまちを使う~わたしの木賃スタイル~
・3 足りないものはまちを使う②~かみいけ木賃文化ネットワークの試み~
 ①オープンくすのき荘
 ②「服を脱いで、まちに出よう!」
 ③「いつものオープン日」
 ④「ちょうちん“光〟のワークショップ」
 ⑤「Practice map」2017
 ⑥聴き取り実験ダンス・プロジェクト
 ⑦「くすのきたんけんたい」の活動
 ⑧木賃文化週間
・4 木賃文化今昔ばなし(プロジェクトメンバーによる鼎談)
・ネットワーク先の紹介(コラム)
・こぼればなし(コラム)

発行年月:2018 年 3 月
文章作成:柳 スルキ、山田絵美
デザイン・イラスト:乗田菜々美
協力:園田喬し
- - - - - - - - - - -

通報する